流量:20.0?t(玉淀ダム流入量) 気温:32?℃(寄居) 天気:晴れ
区間:鉄橋下~高砂橋 
メンバー:花鳥、Kさん、Fさん、Sさん、T君

会社の方々といってきましたラフティング。
場所は長瀞です。
今回はファンテックさんのラフティングツアーに参加してきました。

鮫を見てテンションが上がる!!ナゼ川に鮫が…
今度確認せねば

b0139489_2281327.jpg


「スプラッシャー」を装着です。一気に男前度アップです。
これでモテモテのはずです。
b0139489_2294236.jpg


出発前、ハッスルするぞといざいかん。
高田総統最高です。
b0139489_22105680.jpg


本日のクルー、前二人はカップルです。
我々のハッスルにちょっと引き気味でした。
b0139489_22122050.jpg


ラフティングツアーは久しぶりですね。
2年ぶりですね。
そのときは会社のアスファルトプラントの方と行きました。

長良に比べるとやっぱり迫力に欠けますね。
まー、本日は水量少なかったし仕方ないですね。

ゴールの洗濯機の瀬でサーフィンです。
b0139489_22141350.jpg


しかし、最近の?ラフティングはとにかく安全志向です。
まー、事故があるたびにどんどん安全側になってしまうんでしょうね。
瀬の中で人が落ちたりとか無いようにほんとに安全ルートを通ります。
瀬の中でひっくり返すなんてとんでもないって感じですね。
飛び込みも無かったです。

そして、やっぱここでしょう!
b0139489_22172399.jpg


あいかわらずいかがわしかったです。
そして蒸し暑い、客は居ないでした。
でもうまかったです。

本日気づいたのですが店の中が微妙に傾いてました。
大丈夫か?びっくりとんかつ?

会社のかたとはここで分かれて洗濯機の瀬付近でキャンプしました。
なぜか?

翌日も遊ぶためです。

その後G君と合流。
その頃には結構酔ってました。

そして、takeさん、サチサン、jetと合流。
まだ記憶はあります。

撮った写真をみると結構jetをとってました。
b0139489_222242.jpg


結構、犬に絡んでたことが想像されます。

そして、スジポンさんと合流。したらしい?
まったく記憶がございません。すんません。

なんか、「俺ねずみ好きやねん、TDL(とうきょうでぃずにーりぞーと)イコー!」
とか言って絡んでいたらしいです。

そして、近くに居た高校生と仲良くなって、歌って踊ってたらしい…
b0139489_22292136.jpg


ほんま酒怖いわ…

そして、Gショックなくしました。ショッキ!!
[PR]

# by sugimuza | 2008-08-02 22:03 | | Comments(2)

27時間テレビを見つつ、扶養家族を見ました。
なんか黒い物体が動かない
よく見ると、最近捕まえたカブトでした。
昇天してました…
なんか小さい虫が沸いてました。
たぶんクワガタにはさまれて亡くなったのだと思います。

すごく切なくなりました。
もう、これ以上飼わないほうがえーなー…

[PR]

出撃日:7月25日
出撃ポイント:神戸

我が母校へ行ってきました。
朝の8時20分の電車に乗ったのですが
着いたら13時まわってました。
いやー、関東から関西は遠いですなー。
いままで名古屋だったので意外と近かったのですが…
んー、盆休みどうしようかなー、帰省するの大変やなー…

本日は、研究室の後輩に先輩からの言葉をということで来ました。

みなさんまじめに研究されてました。

b0139489_2114710.jpg

みなさんのゼミ発表の後、私がパワーポイントで発表しました。
いやー、パワーポイント作るのなんて修士論文の発表以来ですわ。
むっちゃしょぼいパワーポイントを発表しいざ飲みに!
b0139489_21154322.jpg

なんか六甲道変わってましたね。
えらい飲み屋増えてるし。
学生時代の「栄養源」、「ココ壱番屋」は健在でした。
そして、セクハラまがいなことしてますね。
b0139489_21173216.jpg

訴えられないことを祈ります。

学生に触れて、私も若返りました。
まー、これで髪の毛もボーボーになることでしょう。

(※プライバシー保護のため写真を修正しました。)
[PR]

出撃日:7月20日
出撃ポイント:名古屋

大学の頃の友人の結婚式で第二のふるさと、名古屋へ行ってきました。
ほんまみんな結婚していくなー。
はっきりいってうらやましい…

結婚式は、新しい出会いがあるとよく聞きますが出会いはありませんでした。
ぐはー、孤独死してまう。

独身貴族とよくいいますが、平民になりたいです。
そして、家庭トークしたいわ。

[PR]

出撃日:7月13日
出撃ポイント:丹波川(アッパー)
水位:?m(丹波山:測定不能)〔参考:-2.39m(調布橋)〕
気温:29℃(小河内) 天気:晴れのち曇り 累加雨量:13mm(丹波山)
区間:丹波山トンネル上流~大常木橋(約1.xkm) 所要時間:130分 
メンバー:ラナパパ、花鳥、G君、駄犬

秋葉原で飲んで、G君とともに終電で御嶽に到着。
その後ラナパパと実りの無い話を2時間ほどして結局寝たのは深夜3時くらい?
んー、酒も入り記憶も定かではないですが本日は丹波川です。

前回の丹波川は以下を参照↓
http://sugimuza.exblog.jp/8575052/

今回は、前回よりトンネル一つ越えたところからスタートしようということです。
距離にして1kmも増えてません。
前回のイメージでは「そんなに危険な川」ではないので特に問題もないだろうと感じで
思っていました。
そんなこんなで恒例の、生前最後の写真になるかもの写真

b0139489_2135497.jpg

しかし、結果は…

とんでもねー、ボコボコですわー。はっきり言ってクリークでした
私の実力的にも、装備的にも無謀でしたわ。
まー詳しくはラナパパブログにアップされるでしょうからそれを参照してください。
核心部です。
b0139489_21373468.jpg

核心部は、大きな落差が2段連続に続いています。
1段目は単体ならなんとかなりそうなイメージです。
しかし、2段目は単体でもちょっと無理っぽい感じです。岩だらけなのでピンの可能性があります。
それが連続なのでまー、無理ですね。1段目でひっくり返ってそのまま2段目に突入しようものなら命がなくなってもふしぎではありません。
まー、ポテージなのですが渓谷が深すぎて完全にポテージできない。
しかも、核心部が終わった後の先が見えない。
はっきり言ってどないなっているのか不明。
とりあえず下って、ミス無くエディーキャッチして(ただし、エディーあるかも見えないので不明)
次を見るしかない状況。
まー、どうしょうもないですわ。
ここでは、ラナパパがひっくり返り船を流出…
その後、G君が右肩負傷。
もー、敗北です。
ドラクエⅢにたとえるなら、ロマリアから何もわからずいきなり東へ行って、
橋を渡ってしまい「あばれ猿」に遭遇して全滅みたいな感じですね。

ほんとちょっと上流なだけでこんなにレベルが上がるとは…

結局、前回のスタート地点で上陸しました。
本日のダウンリバー距離は1kmほど、しかし2時間以上かかってます。

敗北の写真
b0139489_21491180.jpg


まー、前回のコースなら多少大きめのプレイボートでも楽しめるでしょうが
今回のコースは無理です。
臨むならクリーク艇で、プロテクター等の装備もしておいたほうが良いです。
あと、なにより下ったことがあるコースの知っている人と下るべきです。
今回は先がわからずほんとに怖かったです。

結論からいうと核心部の下は比較的安全でした。
しかし、誰も下ったことがないのでそれすらわからない。
どうしょうも無いですね。

核心部を下るために思ったことですが
1.まず一人は、核心部下より再エントリー、すぐ下のエディーで待機。レスキュー体制をとる
2.一人は核心部2段目にある岩の上でレスキュー
3.2人のレスキュー体制が確認できたところでそれ以外の人がチャレンジ

と思います。ですので挑戦するためには最低3人パーティー。
1回下ると上流には再び行けないので
(パーティー人数)-2人=(挑戦人数)
になります。まー、よっぽど自身があるならレスキュー体制なしで全員挑戦するのでしょうが
僕としてはそんな無謀はありえません。
そして、仮に挑戦するにしてもかなりのリスクを伴うと思います。
はっきりいって危ないです。自己責任で下りましょう。

あと思ったことですが、結局頼れるのは自分の腕となにかあったときの仲間のレスキュースキルです。
一緒に下る仲間のレスキュースキルをあげておく必要がありますね。
自分がレスキュースキルが高くても、レスキュワーになったときは仲間のスキルに頼るしかないんですものね。

ついつい目先の楽しさでレスキューの練習なんてなかなかしませんが定期的に
スローロープの練習ぐらいしないと駄目ですね。
まー、僕も正直全然してませんわ。もっといえばこの日はスローロープ忘れたし…

ほんと今回痛感しました。
Don't take it easy about river!!

なんか、文章むちゃくちゃですけど思ったことをとりあえず書きましたわ。
ほんま気をつけましょう。
所詮、趣味、遊びのカヤックです。これで死んだらアホです。
出来る限りリスクを減らしましょう。リスクを減らすために、最大限努力しましょう。

帰りは水汲んで帰りました。
無味無臭の完全なる水です。H2Oです。スタート地点のすぐ近くにあります。
b0139489_22102083.jpg

まー、飲める水がある時点で源流ですな。
そして、病院に行った後遅めの昼飯
b0139489_22111619.jpg

んー、微妙でした。あんまりおいしく無かったです。可も無く不可も無くでした。
長瀞「びっくりとんかつ」はかなりあたりであったことを改めて思わされました。

家に帰ったら最近私の「扶養家族」になったクワガタが元気でした。
b0139489_22131098.jpg

[PR]

日にち:7月12日
出撃ポイント:御嶽
水位:-2.38m(調布橋) 気温:32℃(青梅) 天気:晴れ
区間:御嶽苑地(放水口)~二俣尾 メンバー:ラナパパ、花鳥、駄犬

いやー、暑いです。
梅雨はあけてませんがすっかり夏ですね。
今日は御嶽に出撃です。
ミソギです。いやー、遊べるんでしょうね。上手ければ。
他の人はループしまくってましたが今日はEZGで出来る気がしません。
まー、All STAR であってもできませんがね…

b0139489_20573773.jpg

ミソギにて、フリップさんに会いました。
いやー、関西に居るときにはよく一緒に漕いでたのですがほんとに久しぶりです。
ループとかマックナスティーとかやってましたわ。んーレベルちゃうわ。
b0139489_2059839.jpg

しかし、ほんとふしぎですね
5年前は、私もラナパパもフリップさんもナラヨシで顔を合わしてたんですものね。

ひとしきり遊んだ後にダウンリバー再開
しかし、今日はカヤッカーたくさんいましたわ。
いやー、夏ですなー
b0139489_21194681.jpg


ゴール!!そして、我が愛車に駄犬も乗せて一発回送です。
b0139489_21203967.jpg

ウィングロードサイコー、えー車やわー
荷物結構乗りますよ。

その後、私は夜の約束があり電車で秋葉原へ向かいましたとさ。(終わり)
[PR]

# by sugimuza | 2008-07-12 21:24 | | Comments(0)

長瀞の動画作ってみました。
今回は、ラナパパとカメラ交換して下ったので僕の動画ばっかりですわ。


[PR]

# by sugimuza | 2008-07-06 21:30 | | Comments(2)

水位:1.74m(親鼻) 流量:35.9t(玉淀ダム流入量) 気温:32℃(寄居) 天気:晴れ
区間:栗谷瀬橋~高砂橋 メンバー:花鳥、ラナパパ、ラナママ(今回回送)、駄犬

とうとうやって来てしまいました、三十路です。
そして、やって来ました長瀞へ

今日は天気も良いし、水もあります。川の季節が到来です。

こんな感じで駄犬と戯れました。

b0139489_19545287.jpg

そして、駄犬にひっくり返されました。
b0139489_1955217.jpg


今日は暑いのでひっくり返っても「チョーキモチー!!」北京でも頑張ってください!!

そして、前回から病みつきになったキュウリの浅漬けを買いに行く
場所は、長瀞遊覧船発着場所、岩畳の観光地街になります。
b0139489_19574097.jpg

100円/本です。長瀞にお越しの際は是非お試しくだされ。よく冷えてます。
そして、ラムネも買っちゃいました。
b0139489_19585654.jpg

200円/本です。冷えてると思いきや、微妙にぬるい。残念!!

そしてゴール。「洗濯機の瀬」があります。よく巻いてましたが右岸に流されていきます。
b0139489_2002768.jpg

まー、うまい人ならグルグルでしょうが僕クラスだとグル程度しかできません。
精進せねば…

そして、「とんかつ」を食しに行きました。
b0139489_2021341.jpg

ソバはもうこりごりです!

そして、キタ━(゚∀゚)━キタ━(゚∀゚)━キタ━(゚∀゚)━キタ━(゚∀゚)━!!!
b0139489_2035621.jpg

びっくりキタ━(゚∀゚)━!!!
うまい、そしてご飯お代わり自由最高でした!
店のたたずまいは一見いかがわしいのですががんばって入りましょう。メルヘンが詰まっています。
ただし、店内は少々蒸し暑く、若干油ギッシュです。汗かきの方は替えのシャツを持っていくことをお勧めします。

本日、長瀞三大名物が決定しました。
1.満願の湯
2.キュウリの浅漬け
3.びっくりとんかつ
です。いつかこの三大名物を1日ですべて制したいものです!
[PR]

# by sugimuza | 2008-07-05 19:51 | | Comments(10)


[PR]

# by sugimuza | 2008-06-30 20:14 | | Comments(5)

日時:6月29日
出撃ポイント:日原川
水位:?m(測定不可)〔参考:-2.26m(調布橋)〕
気温:19℃(小河内) 天気:雨 累加雨量:15mm(日原) 
区間:平沢橋~氷川国際ます釣場手前(約2.5km) 所要時間:約100分
メンバー:ラナパパ、G君、駄犬

友人K宅を7時過ぎに出発し、御嶽方面へ進む。
今日の予定は「一応」日原川である。
ただし、雨が結構降っている。
んー、川幅狭いしやばいなーと思いつつとりあえず御嶽のスタート地点の放水口の駐車場に到着
ラナパパに電話する。
花:「結構雨降ってますね、どうします?やばくないです?」
ラナパパ:「まー、まだにごってないしちょっと増えてるぐらいやで」
花:「…そうですか、わかりました。」

んー、今回はEZGやしまーなんとかなるでしょうってことで日原川下ることに。
恒例の生前最後の写真?

b0139489_20353616.jpg

実際川に入ると、前回とはやっぱりパワーが違いますね。
核心部2つ以外はまず大丈夫だろうと思っていましたが普通にひっくり返ったりしました。
相変わらず先が見えない、流速早い、渓谷深くて途中でリタイヤできないとリスクの高い川でした。
しかも、いきなりこんなんなってるし…
b0139489_20395046.jpg

もちろんポテージして、1個目の核心部は無事に通過し
2個目の核心部、「ゾーマ神殿」です。
b0139489_20404481.jpg

本流はまともに大岩にぶつかっています。
しかも厄介なことに、右岸よりの流れはそのまま下流に流れておりストレーナーになっています。
右=死亡、手前の岩を左に滑り落ちなければなりません。ひたすら左である。
前回はパワーがなかったのですんなりいけたのですが今回はドロップを落ちた瞬間
ドーンとくらって右に持っていかれました。
バラモスブロス居ました。痛恨の一撃です。

まー、その後体制を立て直して事なきを得ましたが完全に思い描いていたルートをトレースできませんでした。
完敗です。ゾーマじゃなくて助かりました。
(動画はラナパパブログ参照)
そして、悟りの境地に
b0139489_2193188.jpg


てな感じで、「結果的には」無事に下りきることが出来ました。ふー、アブねー
b0139489_2058112.jpg


帰りはやっぱり、ここでしょう。
b0139489_20582750.jpg

忘れずに撮れました。
b0139489_20591338.jpg

今回は、お酢のんでスープに挑戦しました。
んー、微妙。G君が単純にお酢好きなだけでした。
でも、3人ともお酢飲むとすぐなくなりますね。
b0139489_2111576.jpg

お酢のお替りしちゃいました。
お替りしてもなお半分以上飲んでしまいました。
b0139489_2121542.jpg

[PR]

# by sugimuza | 2008-06-29 23:52 | | Comments(2)