土曜日、地震ありましたね。
いやー、なんかえらく大きな地震みたいでしたね。

実は私、12、13日と仙台に行ってたんですよ。
現場やってました。

下手したら地震に遭遇するところでした。

ちなみに現場です。
着工前

b0139489_198959.jpg

施工状況
b0139489_1982457.jpg

完了
b0139489_1983820.jpg


牛タンうまかったです。
かなり厚切りで「牛の舌ー、キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!」って感じでした。

来週は横浜ですわ!
[PR]

出撃ポイント:日原川(日原川)
水量 : ??
天気 :晴れ
気温 :20℃?
メンバー:花鳥、ラナパパ、Actonさん、G、ラナ(犬)、ラナママ(旧国民1号、今回回送)
コース:釣り場~釣り場 約3.0km?

突然ですが、花鳥王国は解散します。
王子職を辞職します。
もー、国を維持するだけのテンションを保つことが出来ません。
長い間、我が国を愛していただいてありがとうございます。

今回は御岳上流の日原川に行ってまいりました。
これで、まだ下っていない御岳を通り過ぎること二回目です。
いい加減、関東カヤックメッカの御岳を下りたいものです。

さて、スタート地点。上流でばらばら殺人事件があったんですね。

b0139489_21204018.jpg


いやー、怖いですね。そして肝心なところ読めないですね。
事件の事実しかわからない看板でした。

それでは、好例の生前最後になるかもしれない写真を一つ
b0139489_21251199.jpg


近くの急斜面では、日曜なのに現場動いてました。
ご苦労様です。
b0139489_21265516.jpg


いやー、楽しそうですね。もはやロッククライミング!
現場にはトロッコで行きます。林業で使用する奴ですね。
b0139489_21293935.jpg

実は、このタイプのトロッコ、私も乗ったことあるんですよ。
林業行っている先輩の実家で乗ったのですが
「チョーキモチー」です。

日原川は、丹波川より「落差の大きい瀬」はないが「テクニカルな瀬」が多かった気がします。
そしてこのように、先が見えないところが多いのでスカウティングに時間がかかります。
b0139489_213392.jpg

また、渓谷がエライ深いのでなにかあったときに簡単にリタイヤできないので
リスクは高いです。
まー、詳しくはラナパパブログを参照してください。

そして、ゴール!!
b0139489_21352465.jpg


出発4人の、ゴールは3人です。
Actonさんがトラブルによりリタイヤです。

帰る途中で飯食べました。
b0139489_2137086.jpg


男は30歳までは自分に投資しなければなりません。
そして、そこから投資した分取り戻すのです。
そして、貯金は12万しかなくていいそうです。

目からうろこ、そして、明日への希望をActonさんからいただきました。
ほんとうにありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。

飯屋ではtakeさんたちとご一緒しました。
今年はラフトをがんばろうと思います。
ラフト行きましょう。ラフトサイコーです。

ちなみに、飯はこんな感じです。
b0139489_21405940.jpg

[PR]

# by sugimuza | 2008-06-08 21:20 | | Comments(5)

日時:6月7日
出撃ポイント:海 茨城県鉾田市 とっぷ・さんて大洋
水量 : ??
天気 :晴れ
メンバー:花鳥、会社の先輩K(サーファー)、会社の同期T(ボディーボーダー初心者)

再び行って来ました。
海です。海は広いがしょっぱいです!
そして、カヤッカーは浮きます!

b0139489_202693.jpg


同期のTは、先々週、ボディーボードを買い、今日初めてです。
先輩が教えるもののやっぱりなかなか難しいみたいです。
私もちょっとやりましたが、ぜんぜん乗れません。
むちゃしんどいです。
b0139489_20301310.jpg


まー、波に乗れるようになったら楽しいんでしょうが、修行に近いですな。がんばってくれたまえ。

いやー、しかし海は良いですね。今年初のビキニのネーちゃん見れました(写真なしです)
川ではやっぱり少ないですものね^^+)

帰りは近くの地域野菜販売所によります。
どうやら野菜がむちゃ安いらしいです。市場価格がわからないので僕は全然驚きませんでしたが…
b0139489_20355920.jpg


私が料理しなくても食べれるトマトを買っていると、先輩が
「エシャロットチョー安い!買ったら?洗って味噌つけるだけでチョーおいしいよ。
ビール進むよ!ほんとお勧めだよ!」っていうもんで買いました。

さらに前回に引き続き佃煮屋へ!
今回は、ワカサギの佃煮買いました。
ちなみに前回買った「鯉の旨煮」はまだ食していません。
いやー、うろこがきもいんですよ。賞味期限切れる前にがんばって食べますわ。

そして、前回に引き続き「ダブルロースカツカレー」880円、20食限定を食べました。
b0139489_20391743.jpg

前回よりもルーエライ少なかったです。
しかも相変わらずおいしくないです。

次こそは絶対食べません!!

帰ってから、先輩に言われたとおりにしてエシャロット食べてみました。
b0139489_20412514.jpg

結構、味が強くて、きついっす!
残念ながら食もビールも進まなかったです。

んー、月曜日会社でどのようにコメントしたらいいか困ったなー…
先輩の機嫌を損なわないようにうまいこと濁さねば…

しかし、エシャロットまだ大量にあるし処理に困るな。
炒めてみるか…
[PR]

# by sugimuza | 2008-06-07 20:54 | 料理 | Comments(0)

日時:5月25日
天候:晴れ
出撃場所:那珂川 千代橋の瀬
水量:野口観測所 -0.65
メンバー:花鳥

昨日の雨により野口観測所が-0.65といままでで一番多い水量となったのでとりあえず千代橋に行ってきました。

b0139489_203624.jpg


んー、だいぷ多いですね。-0.95の時の調子のいいホールはありますね。
b0139489_20365421.jpg


でも、残念ながらこの水量だと多すぎて再エントリーできません。
前回は何もなかった左岸側にちょっとしたウェーブが立っていたのでそこで遊んでました。
でも、フラッシーで残れません。スピンすら出来ませんでした。
一人でやっていると前回お会いしたIさんも登場です。

Iさん、本流のホールに入る!
b0139489_20393748.jpg

どうです、人が入ると大体の大きさわかるでしょ。
キープ力はあるんですが一発勝負なんで駄目ですわね。

Iさん、本日遊んだ左岸の微妙なウェーブに入る
b0139489_20405150.jpg

ほんと、スピンすら許してくれないテクニカルなウェーブです。
まー、うまい人ならそれでも残せるんでしょうけどね…
腕を上げないと駄目ですね。

2時間ぐらい遊んで退散しました。敗北でした。精進せねば!


P.S
帰りに鬼怒川の下流の人工物の瀬(ウォーターパークと命名)を下見してきました。
実は昨日1日かけて、自宅から近い鬼怒川を下流から偵察していたのです。
その中で一番遊べそうなところです。
昨日は水が少なくて人工物の最後にちょっとしたウェーブが立っていて遊べるかな?って思っていたのですが
雨で増水するとこんな感じです。ウェーブつぶれました…
b0139489_20484151.jpg


増水すると、堰堤のリサキュレーションなくなって中央から下れそうでした。
結構楽しそうです。
ちなみに昨日偵察したときはこんな感じ、中央は一様なリサキュレーションでバックウォッシュの幅も相当広いので多分死ぬでしょう。
b0139489_2056613.jpg


まー、近づかないに越したことはないですが

ちなみにウォーターパークの上流500mぐらいの位置は横一文字のマイクロウェーブになってました。
切れ目があるのでつかまっても出れるでしょうが再エントリーできそうにないです。
しかも浅いはずです。
b0139489_20582485.jpg


ちなみに昨日の水の少ないときの状態です。
b0139489_20585759.jpg


ちなみに
本日の水量  鎌庭観測所 -0.39
昨日の水量  鎌庭観測所 -0.88

約0.5m上昇ですね。ちなみに家から30分の場所なんでこれからちょくちょく行って
調査を続け、遊べるポイント、水量記録していきます。
[PR]

日時:5月17日
出撃ポイント:海 茨城県鉾田市 とっぷ・さんて大洋
水量 : ??
天気 :晴れ
メンバー:花鳥、会社の先輩F(サーファー)、会社の先輩K(サーファー)

海に行ってきました!

b0139489_2084781.jpg


会社の先輩と話していたら、近くでサーフィンしてるとのことでしたのでご一緒させていただきました。

自宅から1時間30ぐらいの海です。オール下道なので金も安いです。

海上にて撮影、結構高い波も出ます。
b0139489_20103676.jpg


海でのカヤックはこれで3回目ですね。
1回目はカヤック初めて間もないときで、名艇Xで和歌山の海に行ったのですが
沈脱して大変でした。
海で沈脱するとマジやばいですよね。
自力で戻るの大変ですからね。
2回目は名古屋にいるときでしたがまったく波がたってなかったです。

今回はそこそこの波が立ってて楽しかったです。
波に乗った瞬間のフェースを落ちる感覚はなかなかですね。
船が「パン、パン、パン…」ってなるのは気持ちいいですね。
海だとでかい波でも簡単に乗れます。また、すぐに波のパワーもなくなるんで安心ですね。

一回思いっきり巻かれましたがしばらくしたらパワーがなくなってロールも簡単でした。

ただ、川と違って波がなくなってしまうんで技を出せないですね。
乗った瞬間になんかせんと駄目なのでしょうが今回は海に慣れていないこともありできませんでした。

次回の課題ですね。
b0139489_201718100.jpg


帰りに佃煮屋によって名物「鯉の旨煮」買って(まだ気持ち悪くて食ってませんが…)
b0139489_201823100.jpg


途中でデカ盛りカツカレー食って(800円?安い!!、でもあんまりおいしくない)
b0139489_20193151.jpg


帰りました。
海は近いし安いので一つの選択肢になりそうです。
しかし、近くに川がないってのはつらいですね。
[PR]

# by sugimuza | 2008-05-17 20:02 | 料理 | Comments(0)


[PR]

# by sugimuza | 2008-05-13 00:15 | | Comments(3)

出撃ポイント:丹波川(たばがわ)
水量 : ??
天気 :雨のちくもり
気温 :6℃?(むちゃくちゃさむかったです。)
メンバー:花鳥、ラナパパ、takeさん、G君、ラナ(犬)、jet(犬)
コース:橋~集落 約3.5km?
写真提供:ラナパパ(本日、カメラ忘れました)

本日は丹波川にいってきました。
御岳のスタート地点に9時に集合です。
御岳までは約2時間、130km、ほとんど高速道路の旅でした。

9時前にラナパパに電話しましたが留守番電話サービスセンターでした。
んー、どういうこと?御岳は電波3本なのに…

9:15分ぐらいにやっと電話が通じました。
どうやら丹波川付近は電波が届かないみたいです。
はっきりいって丹波川がどの辺かまったく調べてなかったので地図でみました。

御岳よりむっちゃ上流でした。クリーク勘弁って言ってたのに…

結局、下見を終えたラナパパ、takeさんと合流したのが10時でした。
takeさんとG君は今回初めてお会いしました。
両人とも気さくに接してくれました。
スタート前に「生前の最後の写真」になるかもと記念撮影

b0139489_21524943.jpg


スタート地点の河原に出るには「崖くだり」をしなければなりません。
なんかわらけてきます。
b0139489_2156448.jpg


その後スタート地点に移動、ダウンリバー開始が12:30過ぎ?です。
川の詳細に関してはラナパパブログを参照してください。
やばめなところは2箇所あります。

1箇所はピンしそうだったので私は担ぎました。
b0139489_2156514.jpg


ダウンリバー終了は4時過ぎになりました。
先が見えない川だったのでスカウティング等に時間を費やされましたね。

瀬のレベル的にはそんなに高くないし、やばいところはポテージも容易に出来ますが
エディーがほんとにないのでなめると痛い目にあいそうです。
信頼できる仲間とじっくりとスカウティングしながら下ればまず大丈夫だと思います。
ただ水量がよくわからん。増水するとスカウティング、ポテージも不可能かもしれません。

あと、丹波川の上流には心霊スポットで有名な「おいらん淵」があります。
行ってみたかったのですが今回は遅くなったのでやめました。

機会があれば「おいらん淵」だけ見に行こうかとおもいます。
まー、家から3時間かかるんでほんとに暇なときにとは思いますがね。
あと、みなさんに言っておきます。心霊スポットを冗談半分でいかないでください!
私は真剣に行きます、冗談半分でいくと怖い目にあうと思います。
あと、豆知識として心霊スポットで写真を撮ったり、物を持って帰ったり、物を置いてきたりしては行けません。
Don't take it easy about Spiritual spots!

その後、takeさんと別れ、ラナパパ、G君と「のめこいの湯」に行きました。
b0139489_2224099.jpg


入湯料は600円です、が、本日は源泉の調子が悪かったらしく300円でいいとのことでした
湯は結構成分はいってそうなかんじですべすべになりました。
できてまだ間もないのでしょう。かなりきれいでよかったです。

その後館内にある食堂で飯を食べました。
なぜか3人とも「しょうが焼き定職」1000円です。
b0139489_2221991.jpg


なかなか美味でした。まさに花鳥料理!!!

しかし、川まで遠いなー…
名古屋にいるときとは全然違いますね。
どこ行くにも遠いし、高速代かかってしかたがないですわ。
[PR]

日時:5月5日
天候:曇り
出撃場所:櫛田川の蓮川区間(蓮ダム~滝、3.5km)
水量:蓮ダム放水量 8.0t
メンバー:花鳥、怪鳥、コニー、Captain、AZmax

えー、櫛田川に来ました。
ナラヨシから70km、山道を走ること約1.5時間でした。
AZmaxが朝のうちに到着し、本日は5人でのダウンリバーです。

櫛田川は過去に一回だけ滝落ちにきましたが今回は
蓮ダムの放水量が8tということなので蓮ダム~櫛田川合流後の滝区間にしました。

b0139489_19432849.jpg

ダムの直下からスタートです。勇者5人です。
b0139489_1944147.jpg

スタートして1km未満の位置に落差3mほどの瀬があります。
道路から見たらいけそうな感じでしたが実際近くに行くと結構巻いてました。
b0139489_19454749.jpg

滝つぼは本流と右からの流れが合わさっているので、
ルートとしては本流進入の左に逃げたいところなのですが
左岸はアンダーカットになっているのでそうもいきません。
なんで今回はポテージしました。
その後は堰堤がありますが下は巻いてないので突撃できました。
b0139489_19494258.jpg


ちなみに右岸側には堰堤の切れ目もありますのでブーフー練習できます。
結構落差あるので楽しかったです。

途中、沈下橋もあります。増水したらストレーナーになるんで気をつけましょう。
b0139489_19523017.jpg

蓮川の横には道がすぐにあるので下見がほとんどできるので安心してくだれますね。

最後の滝です。前回下ったときよりだいぶパワーアップしてました。
今回は落ちるのやめときました。(怪鳥は結構迷ってましたが、僕は怖いんで即答でやめました。)

b0139489_19535631.jpg


いやー、よき仲間と無事に下れて最高でした。
b0139489_1954226.jpg


はー、やっとこアップ終了やわー。ブログ持つのも楽じゃねー。
[PR]

# by sugimuza | 2008-05-05 19:00 | | Comments(6)

日時:5月4日
天候:晴れ
出撃場所:奈良吉野川
水量:五條観測所 +1.17m
メンバー:花鳥、怪鳥、コニー、Captain、義弟カップル、七輪さん、

2日目は、ナラヨシです。
いやー、思い出深い川ですわ。
本日は昨日のメンバープラス、義弟カップルと七輪さんが加わりました。

ちょっとアップするの疲れてきたのでさっぱりいきます。はいスタート地点です。

b0139489_18465580.jpg


そしてヤナ下、コニーがだいぶ気に入ってました。
フォニ悶狙ってました。
b0139489_18475392.jpg


カルディアのトロバでレスキューの練習しました。
NKCはほんとにしっかりしたクラブですね。サイコーです
b0139489_18485185.jpg


カルディア下(アダ橋上)は結構遊べそうです。

b0139489_18495375.jpg

七輪さんも楽しそうです。

b0139489_18502911.jpg

義弟カップルも楽しそうです。

七輪さんとは初めて会ったのですが気さくに話しかけていただき感謝です。
今度ナラヨシ行ったときはまたご一緒させてください。

コニーがアグレッシブだったんで結局ナラヨシダウンリバーは4時間を要しました。
でも、コニーは満足してくれたみたいなんでよかったです。
ナラヨシサイコーです。マグロ丼もサイコーです。
カードもオレンジになりました。これで自分の分のコーヒーは出せるようになりました。
目指すブラックはいつになることやら…

その日は、そのまま櫛田川の森公園に行って酒飲んで寝ました。
[PR]

# by sugimuza | 2008-05-04 18:55 | | Comments(0)

日時:5月3日
天候:晴れ
出撃場所:保津川 馬堀~保津峡
水量:保津峡観測所 +0.19m
メンバー:花鳥、怪鳥、コニー

NKC関西遠征に同行しました。
今回は関西の川を遊び尽くすです。
そんなわけで10時に馬堀に集合です。

保津川とは
京都府京都市左京区広河原と南丹市美山町(旧北桑田郡美山町)佐々里の境に位置する佐々里峠に発する。左京区広河原、左京区花脊を南流するが、花脊南部で流れを西へと大きく変える。京都市右京区京北(旧北桑田郡京北町)を東西に横断し、南丹市日吉町(旧船井郡日吉町)の世木ダム、日吉ダムを経由、以降は亀岡盆地へと南流する。亀岡市の中央部を縦断し、保津峡を南東に流れ、嵐山で京都盆地に出て南流、伏見区で鴨川を併せ、大阪府との境で木津川、宇治川と合流し淀川となる。

であり
通例として、京都市右京区京北の流域にかけては上桂川(かみかつらがわ)、南丹市園部町に入ると桂川、南丹市八木町から亀岡市にかけては大堰川(おおいがわ)、亀岡市の保津橋又は保津峡から嵐山あたりまでは保津川(ほづがわ)などと名を変え、嵐山から合流地点は再び桂川と称される。
これらは通例であり、1896年(明治29年)4月に旧河川法が公布、同年6月の施行以降、行政上の表記は桂川に統一されている。国土地理院の測量成果においても、全流域において桂川の表記に統一されており、他の呼称が用いられることはない。

なんですねー、へー知らんかった、ウィキペディアありがとう!

しかしこの保津川は僕の川人生の始まりの場所ですね。
異常川人の始まりの地ですね。
今からかれこれ11年前の学生時代にラフトで下ったんですね。
それから結構ラフトで下りましたね、ありがとう保津川!そして今日はよろしくおねがいします。

そんなこんなでスタートです。

b0139489_1801389.jpg


スタートして2つ目の瀬の下ではサナゲウェーブがあります。本日は乗れました。
うまい人ならブラントとか出来るんでしょうねー…(写真なし)
エディーより遊覧船を取りました。
b0139489_183276.jpg

この保津川は遊覧船やラフティングで有名です。あと、トロッコ列車もあります。
観光地ですね。観光客には手を振るのが暗黙の了解となっております。

保津川下り
京都の観光ルートの一つ。嵯峨野観光鉄道嵯峨野観光線のトロッコ列車でトロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅に行き、そこから連絡バスで乗船場まで約15分。JR亀岡駅からは徒歩10分。遠目には穏やかな川も、いざ小船で下るとなると急流に見えると言う。
(ウィキペディアより)

小鮎の滝の手前で丸太が入ってないかのチェックです。
このように遊覧船が通るように人工的に川の形を変えています。
そのおかげで手ごろな瀬が随所にあります。
b0139489_186419.jpg


そして、deep water of onnabuti! 女渕(オンナブチです、メブチではありません)です。
b0139489_18111448.jpg


学生のころ、ここからいろいろな飛び方で飛び込みをしたものです。
「肩車」しながら飛び込んだりもしましたねー、いやー、学生の頃ってアホですな。
あぶないっちゅうねん!

今回は電車にて回送しました。
回送楽チンですが一般乗車客は奇異の目線です。それに耐えることによって精神的にも大きくなることが出来るでしょう。

b0139489_18203051.jpg


ダウンリバー終了後に沈下橋を見に行きました。
昔はスポットプレーできたみたいですが今は無理ですね。
水量増えても減っても何にも出来そうになかったです。
ちなみに横にあった看板で記念撮影。沈下橋付近に「怪鳥」が出没しました。
b0139489_18223523.jpg


保津川、結構面白かったです。かなり久しぶりでしたが水も昔に比べればだいぶきれいになってました。
[PR]

# by sugimuza | 2008-05-03 18:20 | | Comments(0)