出撃日:7月13日
出撃ポイント:丹波川(アッパー)
水位:?m(丹波山:測定不能)〔参考:-2.39m(調布橋)〕
気温:29℃(小河内) 天気:晴れのち曇り 累加雨量:13mm(丹波山)
区間:丹波山トンネル上流~大常木橋(約1.xkm) 所要時間:130分 
メンバー:ラナパパ、花鳥、G君、駄犬

秋葉原で飲んで、G君とともに終電で御嶽に到着。
その後ラナパパと実りの無い話を2時間ほどして結局寝たのは深夜3時くらい?
んー、酒も入り記憶も定かではないですが本日は丹波川です。

前回の丹波川は以下を参照↓
http://sugimuza.exblog.jp/8575052/

今回は、前回よりトンネル一つ越えたところからスタートしようということです。
距離にして1kmも増えてません。
前回のイメージでは「そんなに危険な川」ではないので特に問題もないだろうと感じで
思っていました。
そんなこんなで恒例の、生前最後の写真になるかもの写真

b0139489_2135497.jpg

しかし、結果は…

とんでもねー、ボコボコですわー。はっきり言ってクリークでした
私の実力的にも、装備的にも無謀でしたわ。
まー詳しくはラナパパブログにアップされるでしょうからそれを参照してください。
核心部です。
b0139489_21373468.jpg

核心部は、大きな落差が2段連続に続いています。
1段目は単体ならなんとかなりそうなイメージです。
しかし、2段目は単体でもちょっと無理っぽい感じです。岩だらけなのでピンの可能性があります。
それが連続なのでまー、無理ですね。1段目でひっくり返ってそのまま2段目に突入しようものなら命がなくなってもふしぎではありません。
まー、ポテージなのですが渓谷が深すぎて完全にポテージできない。
しかも、核心部が終わった後の先が見えない。
はっきり言ってどないなっているのか不明。
とりあえず下って、ミス無くエディーキャッチして(ただし、エディーあるかも見えないので不明)
次を見るしかない状況。
まー、どうしょうもないですわ。
ここでは、ラナパパがひっくり返り船を流出…
その後、G君が右肩負傷。
もー、敗北です。
ドラクエⅢにたとえるなら、ロマリアから何もわからずいきなり東へ行って、
橋を渡ってしまい「あばれ猿」に遭遇して全滅みたいな感じですね。

ほんとちょっと上流なだけでこんなにレベルが上がるとは…

結局、前回のスタート地点で上陸しました。
本日のダウンリバー距離は1kmほど、しかし2時間以上かかってます。

敗北の写真
b0139489_21491180.jpg


まー、前回のコースなら多少大きめのプレイボートでも楽しめるでしょうが
今回のコースは無理です。
臨むならクリーク艇で、プロテクター等の装備もしておいたほうが良いです。
あと、なにより下ったことがあるコースの知っている人と下るべきです。
今回は先がわからずほんとに怖かったです。

結論からいうと核心部の下は比較的安全でした。
しかし、誰も下ったことがないのでそれすらわからない。
どうしょうも無いですね。

核心部を下るために思ったことですが
1.まず一人は、核心部下より再エントリー、すぐ下のエディーで待機。レスキュー体制をとる
2.一人は核心部2段目にある岩の上でレスキュー
3.2人のレスキュー体制が確認できたところでそれ以外の人がチャレンジ

と思います。ですので挑戦するためには最低3人パーティー。
1回下ると上流には再び行けないので
(パーティー人数)-2人=(挑戦人数)
になります。まー、よっぽど自身があるならレスキュー体制なしで全員挑戦するのでしょうが
僕としてはそんな無謀はありえません。
そして、仮に挑戦するにしてもかなりのリスクを伴うと思います。
はっきりいって危ないです。自己責任で下りましょう。

あと思ったことですが、結局頼れるのは自分の腕となにかあったときの仲間のレスキュースキルです。
一緒に下る仲間のレスキュースキルをあげておく必要がありますね。
自分がレスキュースキルが高くても、レスキュワーになったときは仲間のスキルに頼るしかないんですものね。

ついつい目先の楽しさでレスキューの練習なんてなかなかしませんが定期的に
スローロープの練習ぐらいしないと駄目ですね。
まー、僕も正直全然してませんわ。もっといえばこの日はスローロープ忘れたし…

ほんと今回痛感しました。
Don't take it easy about river!!

なんか、文章むちゃくちゃですけど思ったことをとりあえず書きましたわ。
ほんま気をつけましょう。
所詮、趣味、遊びのカヤックです。これで死んだらアホです。
出来る限りリスクを減らしましょう。リスクを減らすために、最大限努力しましょう。

帰りは水汲んで帰りました。
無味無臭の完全なる水です。H2Oです。スタート地点のすぐ近くにあります。
b0139489_22102083.jpg

まー、飲める水がある時点で源流ですな。
そして、病院に行った後遅めの昼飯
b0139489_22111619.jpg

んー、微妙でした。あんまりおいしく無かったです。可も無く不可も無くでした。
長瀞「びっくりとんかつ」はかなりあたりであったことを改めて思わされました。

家に帰ったら最近私の「扶養家族」になったクワガタが元気でした。
b0139489_22131098.jpg

[PR]

日にち:7月12日
出撃ポイント:御嶽
水位:-2.38m(調布橋) 気温:32℃(青梅) 天気:晴れ
区間:御嶽苑地(放水口)~二俣尾 メンバー:ラナパパ、花鳥、駄犬

いやー、暑いです。
梅雨はあけてませんがすっかり夏ですね。
今日は御嶽に出撃です。
ミソギです。いやー、遊べるんでしょうね。上手ければ。
他の人はループしまくってましたが今日はEZGで出来る気がしません。
まー、All STAR であってもできませんがね…

b0139489_20573773.jpg

ミソギにて、フリップさんに会いました。
いやー、関西に居るときにはよく一緒に漕いでたのですがほんとに久しぶりです。
ループとかマックナスティーとかやってましたわ。んーレベルちゃうわ。
b0139489_2059839.jpg

しかし、ほんとふしぎですね
5年前は、私もラナパパもフリップさんもナラヨシで顔を合わしてたんですものね。

ひとしきり遊んだ後にダウンリバー再開
しかし、今日はカヤッカーたくさんいましたわ。
いやー、夏ですなー
b0139489_21194681.jpg


ゴール!!そして、我が愛車に駄犬も乗せて一発回送です。
b0139489_21203967.jpg

ウィングロードサイコー、えー車やわー
荷物結構乗りますよ。

その後、私は夜の約束があり電車で秋葉原へ向かいましたとさ。(終わり)
[PR]

# by sugimuza | 2008-07-12 21:24 | | Comments(0)

長瀞の動画作ってみました。
今回は、ラナパパとカメラ交換して下ったので僕の動画ばっかりですわ。


[PR]

# by sugimuza | 2008-07-06 21:30 | | Comments(2)

水位:1.74m(親鼻) 流量:35.9t(玉淀ダム流入量) 気温:32℃(寄居) 天気:晴れ
区間:栗谷瀬橋~高砂橋 メンバー:花鳥、ラナパパ、ラナママ(今回回送)、駄犬

とうとうやって来てしまいました、三十路です。
そして、やって来ました長瀞へ

今日は天気も良いし、水もあります。川の季節が到来です。

こんな感じで駄犬と戯れました。

b0139489_19545287.jpg

そして、駄犬にひっくり返されました。
b0139489_1955217.jpg


今日は暑いのでひっくり返っても「チョーキモチー!!」北京でも頑張ってください!!

そして、前回から病みつきになったキュウリの浅漬けを買いに行く
場所は、長瀞遊覧船発着場所、岩畳の観光地街になります。
b0139489_19574097.jpg

100円/本です。長瀞にお越しの際は是非お試しくだされ。よく冷えてます。
そして、ラムネも買っちゃいました。
b0139489_19585654.jpg

200円/本です。冷えてると思いきや、微妙にぬるい。残念!!

そしてゴール。「洗濯機の瀬」があります。よく巻いてましたが右岸に流されていきます。
b0139489_2002768.jpg

まー、うまい人ならグルグルでしょうが僕クラスだとグル程度しかできません。
精進せねば…

そして、「とんかつ」を食しに行きました。
b0139489_2021341.jpg

ソバはもうこりごりです!

そして、キタ━(゚∀゚)━キタ━(゚∀゚)━キタ━(゚∀゚)━キタ━(゚∀゚)━!!!
b0139489_2035621.jpg

びっくりキタ━(゚∀゚)━!!!
うまい、そしてご飯お代わり自由最高でした!
店のたたずまいは一見いかがわしいのですががんばって入りましょう。メルヘンが詰まっています。
ただし、店内は少々蒸し暑く、若干油ギッシュです。汗かきの方は替えのシャツを持っていくことをお勧めします。

本日、長瀞三大名物が決定しました。
1.満願の湯
2.キュウリの浅漬け
3.びっくりとんかつ
です。いつかこの三大名物を1日ですべて制したいものです!
[PR]

# by sugimuza | 2008-07-05 19:51 | | Comments(10)


[PR]

# by sugimuza | 2008-06-30 20:14 | | Comments(5)

日時:6月29日
出撃ポイント:日原川
水位:?m(測定不可)〔参考:-2.26m(調布橋)〕
気温:19℃(小河内) 天気:雨 累加雨量:15mm(日原) 
区間:平沢橋~氷川国際ます釣場手前(約2.5km) 所要時間:約100分
メンバー:ラナパパ、G君、駄犬

友人K宅を7時過ぎに出発し、御嶽方面へ進む。
今日の予定は「一応」日原川である。
ただし、雨が結構降っている。
んー、川幅狭いしやばいなーと思いつつとりあえず御嶽のスタート地点の放水口の駐車場に到着
ラナパパに電話する。
花:「結構雨降ってますね、どうします?やばくないです?」
ラナパパ:「まー、まだにごってないしちょっと増えてるぐらいやで」
花:「…そうですか、わかりました。」

んー、今回はEZGやしまーなんとかなるでしょうってことで日原川下ることに。
恒例の生前最後の写真?

b0139489_20353616.jpg

実際川に入ると、前回とはやっぱりパワーが違いますね。
核心部2つ以外はまず大丈夫だろうと思っていましたが普通にひっくり返ったりしました。
相変わらず先が見えない、流速早い、渓谷深くて途中でリタイヤできないとリスクの高い川でした。
しかも、いきなりこんなんなってるし…
b0139489_20395046.jpg

もちろんポテージして、1個目の核心部は無事に通過し
2個目の核心部、「ゾーマ神殿」です。
b0139489_20404481.jpg

本流はまともに大岩にぶつかっています。
しかも厄介なことに、右岸よりの流れはそのまま下流に流れておりストレーナーになっています。
右=死亡、手前の岩を左に滑り落ちなければなりません。ひたすら左である。
前回はパワーがなかったのですんなりいけたのですが今回はドロップを落ちた瞬間
ドーンとくらって右に持っていかれました。
バラモスブロス居ました。痛恨の一撃です。

まー、その後体制を立て直して事なきを得ましたが完全に思い描いていたルートをトレースできませんでした。
完敗です。ゾーマじゃなくて助かりました。
(動画はラナパパブログ参照)
そして、悟りの境地に
b0139489_2193188.jpg


てな感じで、「結果的には」無事に下りきることが出来ました。ふー、アブねー
b0139489_2058112.jpg


帰りはやっぱり、ここでしょう。
b0139489_20582750.jpg

忘れずに撮れました。
b0139489_20591338.jpg

今回は、お酢のんでスープに挑戦しました。
んー、微妙。G君が単純にお酢好きなだけでした。
でも、3人ともお酢飲むとすぐなくなりますね。
b0139489_2111576.jpg

お酢のお替りしちゃいました。
お替りしてもなお半分以上飲んでしまいました。
b0139489_2121542.jpg

[PR]

# by sugimuza | 2008-06-29 23:52 | | Comments(2)

日時:6月28日
出撃ポイント:焼き鳥屋
メンバー:花鳥、友人K

本日は、東京に住む友人K宅近くの焼き鳥屋に行きました。
友人Kは大学時代の友人で、私が転勤になったときから近いうちに飲もうと約束していました。
そして、友人Kはこのブログの数少ない読者の一人でもあります。

友人Kにブログの感想を聞くと
「おもんない、なんか川のことばっかりやしマニアックすぎて理解できない。」
「主に料理のこと書くんじゃないの?」
と手厳しい言葉をいただきました。

んー、たしかに川に傾倒しすぎてる感は否めないな。
料理と日常について書くと書きながらこれでは駄目と思います。

なんで今回は主に料理と、ドラゴンクエストについて語ろうと思います。
本日の花鳥料理

b0139489_2052833.jpg

大根サラダ with ゴマだれ です。んー、美味!
メインディッシュ、焼き鳥です。花鳥としては複雑か?
b0139489_207456.jpg
 

酒が進んでくると話はドラクエに。
ドラクエⅣのAIシステムは画期的だかかなりアホである。
トルネコとマーニャとミネアは馬車の暖め役である。
ドラクエⅦに関しては、ストーリー何も思い出せん。
石版集めてたことしか思い出せん…
話はつきませんね。ドラクエはなんやかんやいって名作ですね。

そして、マドハンド出てきました。
b0139489_20132649.jpg

しかも、仲間も呼びました。
b0139489_20135337.jpg


最後はやっぱりカンダタでしょう
b0139489_20142757.jpg


ところで、友人K、この日引越しでした。
2LDKに引越しです。

花:「なんで、引越ししたの?そんな大きな家に?」
K:「まー、結婚するんで」

っておい、幸せサイドに行かないでくれ!!
ザキ唱えられました。即死です…
[PR]

# by sugimuza | 2008-06-28 20:22 | 料理 | Comments(0)

日時:6月22日
水位:-2.33m(調布橋) 気温:22℃(青梅) 天気:雨
区間:御嶽苑地(放水口)~二俣尾 メンバー:ラナパパ、G君、駄犬

とうとう、関東カヤックのメッカ、御嶽を漕ぐことが出来ました。
ラナパパ、Gと9:00に待ち合わせました。
集合場所に着くと、天気は曇り、雨は降っていませんでしたが釣り人多し!
ラナパパとGは日原川を漕ぎたいと主張していましたが
「雨が降って増水したら危険やしやめましょう」
「御嶽、いい加減下らしてください」
とお願いして納得していただきました。
今回持ってきている船がAll Starだったのではっきりいって日原はきつかったです。
まー、お二人には悪いことしましたが僕の意見を飲んでいただいて感謝しています。

スタート地点の駐車場、野良猫多数。しかも図々しい

b0139489_21435984.jpg

そして、駄犬。不細工です
b0139489_21444699.jpg


御嶽、どうやら結構増水気味らしい。前半部分は結構、岩岩していて面白かったです。
b0139489_21462854.jpg

あえて、狭い箇所を通ったり、あえて隠れ岩の上をブーフーの練習のために越えたりしながら下りました。
岩超えたら、ホールになっててバックドロップを食らったりもしましたがそれもまた楽しかったりします。
まー、リスクの少ない川であるがゆえに攻めれますね。
前回の長瀞に続き、普通に楽しめます。
G君も攻めてました。そして、入ったら駄目なホールにつかまりひっくり返ってました。
そして、引き込まれてヘルメットだけになってました。
多分本人は、体感10秒は水の中にいたでしょう。(実際は2,3秒でしたが)

帰りは、「ラーメン花月」へ行きました。
あまりに腹が減っていて、写真撮るの忘れてしまいました。
b0139489_21541824.jpg

雰囲気だけでもどうぞ
b0139489_21544172.jpg


G君は、やたら「酢」を飲んでました。
彼曰く、「ラーメンのスープと交互に酢を飲むとおいしいんですよ!」
明らかに用途外使用です。この「酢」、餃子のタレ用ですからね。
レンゲに「スープ」1パイ飲んだら、スプーンに「酢」1パイのペースです。
「酢」あっという間になくなってました。店にとってはうっとおしい客この上ないでしょう。

その後、私は下道で帰りました。
むちゃ遠いです。道結構混んでます。3時間30分ぐらいはかかりますね。
さすがに耐えれませんね。

帰りに「ウォーターパーク」によりました。時計は16:30分を示しています。
めんどくさかったですが入ることにしました。
進入は右岸側が良いです。左岸は上がりにくいです。
b0139489_2222631.jpg

お目当てのホール、
b0139489_223256.jpg


いざ行かん、と思ったのですがエントリーできねー!!
手前が浅いんですよ!スピードつけてフェリーで入れネー!!
ホールの手前の流れが結構強いので勢いつけないと駄目なのに浅い、ボトム擦る、パドル漕げない…
まじショックでした。エントリーできなかったら意味ねーよ!!

その夜、涙で枕を濡らしました…

ちなみに鎌庭水量-0.94mでした。水量増えたらエントリーできるかなー…
[PR]

# by sugimuza | 2008-06-22 21:35 | | Comments(3)

日時:6月21日
出撃ポイント:海 茨城県鉾田市 とっぷ・さんて大洋
水量 : ??
天気 :曇り&霧
メンバー:花鳥、先輩K(サーファー)、先輩F(サーファー)、同期T(ボディーボーダー)

本日、7時半に起床。
その後、乾麺のうどんを二束ゆでて味噌煮込みにして食す。
味噌煮込みといっても、ほんとに味噌のみである。
調味料が現在、味噌しかないのである。
かなり塩分を摂取し、再び就寝。二度寝である。

12時に起床。んー、「ウォーターパーク」でも行こうかなってところにTELあり。

先輩Fさんから電話。
F:「何してるの、家にいる?」
花:「はい、いますよ。」
F:「海に行かない?」
花:「あ、行きましょう!」

てな感じのやり取りがあり、急遽海へ行くことになりました。
13:30に同期Tも合流し、いざ出発です。

15:00に海に到着、先輩Kさんと合流
Kさんは本日朝から来ており、すでに一乗りしております。
いやー、タフですな。

ひょっとしたら、新しい出会いもと期待しつついざ出陣です。

b0139489_21463047.jpg


しかし、今日はえらい人いました。しかもえらい霧です。
ほんと視界100mほどしかありませんでした。
b0139489_21483655.jpg


視界が悪かろうが、人がいようが波に乗る、
b0139489_21491741.jpg

そして、カメラ目線でピースまでする!
b0139489_2150860.jpg


私も、海の波には乗れました。しかし、人生の波に乗れません。
人生の波は荒すぎます。荒波過ぎますわ。

そんなこんなで17:30ぐらいまで遊んでました。塩水もいっぱい飲んで塩分大量摂取です。
その頃にはすっかり霧も晴れ、来たときよりも明るいぐらいになってました。
b0139489_2152541.jpg

私の人生の霧もこのように晴れるのはいつになることやら…

本日は、波がいままでになく穏やかでした。
そしてビキニのネーちゃんいませんでした。悲しかったです。
[PR]

出撃ポイント:荒川、長瀞区間
水量 : ??
天気 :晴れ
気温 :2?℃?
メンバー:花鳥、Actonさん、
コース:皆野町親鼻橋~長瀞町樋口 約7.0km

長瀞行ってきました。
9:00集合なので、安全を見て5:30に出発です。
前回、帰りは下道で3時間くらいかかったのですが
下道で約2.5時間でいけることがわかりました。
イヤー、高速使っても2.0時間で片道4000円近くかかるので
これからは下道オンリーですね。
まー、どっちにしても遠いんですがね…

本日は、Actonさんと二人です。
いざ出発!!

b0139489_193217.jpg

どうです、この勇士。RPGぽいでしょ。カンダタ退治にいざ出発です。

今日のカンダタ、コタキの瀬です。
b0139489_19335262.jpg


カンダタクラスなら楽しく下れますね。
水量自体は多いので迫力あります。でも、神経使って攻略って感じではないってすばらしい!
純粋に楽しめます。
ちなみに豆知識として、スクルト(レベル的にスカラかも?)使いまくればカンダタは楽勝です。
カンダタは、パンツ一丁なんで顔隠してます。

長瀞、水も結構きれいで、景色もサイコーです!!
いやー、カヤックやってて良かったって感じですね。下は「石畳」です。
b0139489_19382339.jpg


石畳の終わりは、遊覧船の発着場所になってます。
そこで一度あがって、ビールを買いに行きました。
b0139489_19402189.jpg

観光客がいようとお構いなしです。
陸地で、観光地でもヘルメットとライフジャケットです。安全意識がとても強いのです。

そして、少し下った河原で飯です。ビールです。
b0139489_19423262.jpg

川くだりでしかこれないであろう河原での食事、サイコーの贅沢ですね。
そして、Actonさんによる「失恋レストラン」です。
b0139489_1943599.jpg

インスタントカレーですが、この非日常感がいい香辛料ですね。
b0139489_19445693.jpg

やっぱ、川くだり楽しいですわ。
天気もサイコー、水量も申し分なし、そして河原で食べる贅沢なひと時!
そんなこんなで、川くだり終了です。
来週末はホタル見ながらキャンプしてーなー

川くだり開始が10:00過ぎでゴールが13:30分ぐらいでした。
7kmですが意外と早かったですね。


帰りは、「ウォーターパーク」見て帰りました。
いままでで一番少ない水量です。鎌庭水量は-0.96mです。
b0139489_1950370.jpg

堰堤の上で釣りしてますね、怖いですね。
気になってたウェーブがホールになってました。
b0139489_19515664.jpg

またもや
キタ━(゚∀゚)━!! キタ━(゚∀゚)━!! キタ━(゚∀゚)━!! キタ━(゚∀゚)━!!
結構巻きが強くて、かなり残れるでしょう。
実際入ってないので遊びやすいかは別にして、とりあえず残れるでしょう。
再エントリーも出来そうです。
下は何もないので、安全でしょう。
とにかく実際入ってみないと参考にならないでしょうから
近いうちに入りますわ。今日はめんどくさいしパスしときました。

でも、なんもやる気センナ…
[PR]

# by sugimuza | 2008-06-15 19:59 | | Comments(3)