カテゴリ:丹波川( 5 )

出撃日:12月17日
出撃ポイント:丹波川
水位:-0.60m(丹波山、壊れている) 気温:2℃?(小河内) 天気:晴天
区間:高尾橋~お祭(約5.5km) 所要時間:約2.5h
メンバー:(team Ken) ほりほりさん、フッチーさん
     (team Baby trout) コウさん、雲さん、なべさん、花鳥

丹波川に行ってきました。
いやー、寒いですねー。霜柱がすごい!

b0139489_22452561.jpg


久しぶりの出発前写真
b0139489_2245543.jpg

ほりほりさん、早岐ポーズとってます。いやー、流行ってますねー(*´∀`*)
出発は12:00でした。

あんまり日が照らないので寒いです。
b0139489_2248414.jpg

でも、アドレナリンですぐに暖かくなりました。

丸太無くなってます。
b0139489_2251237.jpg


で、13:30にゴール!
b0139489_2251314.jpg

なんか、一人すくなっていますが…
おいらん淵の怪ですね。
でも、一人多くなってなくてよかった!

お腹がすいたので福の屋
b0139489_22544283.jpg


本日の花鳥料理
b0139489_2255185.jpg

福の家ラーメン + ライス(中) 700円+100円 也
なんか、味が薄かったような…
もっと味濃いほうがいい!
つけ麺の方が味濃いからいいかも(#^.^#)

しかし、今年最後カノー??
来週行けるかなー…
[PR]

出撃日:7月30日
出撃ポイント:丹波川
水位:-0.60m(丹波山、壊れている) 気温:25℃?(小河内) 天気:小雨
区間:高尾橋~お祭(約5.5km) 所要時間:約2.5h
メンバー:コウさん、花鳥

久しぶりに川に行ってきました。
コウさんにご一緒お願いしたら快く了承いただけました。
以下メールのやりとり
花:「どうも、花鳥です。今週は漕ぐ予定ないですか?」
コ:「どこか漕ぎたいと思っております。何処かいい所ありますかね…」
花:「北関東増水しすぎでしょ?」
コ:「丹波川か鳩ノ巣渓谷は如何でしょ(;д;) 」

んで、集合は11:00に放水口です。

花:「で、今日はどうしますか?」
コ:「丹波川を下ってから、鳩ノ巣渓谷とかでうでしょう?」
花:「…(丹波川まで4,50分かかるし既に11:00ですけど)」
花:「いいですよ。ところで丹波川って下るのどれぐらいかかりましたっけ?」
コ:「1.5Hぐらいでしょ。夏だし日が長いので大丈夫でしょ!」
花:「ひとまず、丹波川下ってから考えますか。」


で、いざ丹波川!

案山子いました。

b0139489_2142495.jpg

男前になってました。(12:17撮影)

2年前はこれ
b0139489_21394374.jpg


渓谷美
b0139489_2143692.jpg


途中、Qさんご一行と遭遇
b0139489_2144658.jpg


ゴール
b0139489_215138.jpg

スタート2人でゴール8人、どうやら霊を連れてきたようだ。
花魁淵の怪!(14:42撮影)
[PR]

出撃日:10月25日
出撃ポイント:丹波川
水位:-0.47m(丹波山) 気温:10℃(小河内) 天気:小雨
区間:高尾橋~お祭(約5.5km) 所要時間:約2.5h
メンバー:花鳥、ラナパパ、駄犬、

丹波川ロワーに行ってきました。
家からは約170km、約3Hの道のりでした。

スタート

b0139489_185933100.jpg


丹波川の上流は、心霊スポットのおいらん淵があります。
なんで丹波川で写真を撮ると…
b0139489_1905683.jpg

オーブがすごいです。

核心部


ゴール
b0139489_1924654.jpg

やはりオーブが…

スタート10:30、ゴール13:00、約2.5Hのダウンリバーでした。
丹波川のロワー、初めて下りましたが
特に険悪な瀬もなくバランスのよい面白い区間でした。
本日は水が少なかったのでスタックけっこうしましたので
この水量なら DIESEL 見たいなでかい船より
小回りの利く ALL STAR のほうがくだりやすいと思います。
ただ、渓谷が深いので途中でリタイヤできません。
信頼できる仲間と自己責任で下りましょう。

なお、川の詳しい内容はラナパパブログを参照のこと

ダウンリバー終了後、のめこいの湯に行きました。(1ポイントゲット)
b0139489_19171890.jpg


なんか、ポイントカードできてました。
b0139489_19175559.jpg

1ポイント/600円となります。
入湯料、お食事代、売店でのおみやげで使えます。
20ポイントためると、温泉1回ただになります。有効期限なしです。

本日の花鳥料理
b0139489_19224558.jpg

しょうが焼き定食 980円 + ライス大盛り 100円 (1ポイントゲット)

ふとメニューを見ると、期間限定「川えびのからあげ」がありました。
b0139489_19245465.jpg

へー、丹波川って川えびいるんやー、って
店の人に聞いたら
「沢蟹はいますが川えびはいません、購入しております。」とのこと。

あと、なぜか「えび天コーン?」
b0139489_19292780.jpg


売店で地ビール買いました。
b0139489_19295260.jpg

700円/本、3本買うと2000円になります。(3ポイントゲット)
まー、高いけど地ビールはpricelessですからねーって思っていると
ラナパパに
「それ、山梨の地ビールやで。多分、桂川に行っても売ってるで。」

なかなかローカルに触れれませんでしたわ。
[PR]

出撃日:7月13日
出撃ポイント:丹波川(アッパー)
水位:?m(丹波山:測定不能)〔参考:-2.39m(調布橋)〕
気温:29℃(小河内) 天気:晴れのち曇り 累加雨量:13mm(丹波山)
区間:丹波山トンネル上流~大常木橋(約1.xkm) 所要時間:130分 
メンバー:ラナパパ、花鳥、G君、駄犬

秋葉原で飲んで、G君とともに終電で御嶽に到着。
その後ラナパパと実りの無い話を2時間ほどして結局寝たのは深夜3時くらい?
んー、酒も入り記憶も定かではないですが本日は丹波川です。

前回の丹波川は以下を参照↓
http://sugimuza.exblog.jp/8575052/

今回は、前回よりトンネル一つ越えたところからスタートしようということです。
距離にして1kmも増えてません。
前回のイメージでは「そんなに危険な川」ではないので特に問題もないだろうと感じで
思っていました。
そんなこんなで恒例の、生前最後の写真になるかもの写真

b0139489_2135497.jpg

しかし、結果は…

とんでもねー、ボコボコですわー。はっきり言ってクリークでした
私の実力的にも、装備的にも無謀でしたわ。
まー詳しくはラナパパブログにアップされるでしょうからそれを参照してください。
核心部です。
b0139489_21373468.jpg

核心部は、大きな落差が2段連続に続いています。
1段目は単体ならなんとかなりそうなイメージです。
しかし、2段目は単体でもちょっと無理っぽい感じです。岩だらけなのでピンの可能性があります。
それが連続なのでまー、無理ですね。1段目でひっくり返ってそのまま2段目に突入しようものなら命がなくなってもふしぎではありません。
まー、ポテージなのですが渓谷が深すぎて完全にポテージできない。
しかも、核心部が終わった後の先が見えない。
はっきり言ってどないなっているのか不明。
とりあえず下って、ミス無くエディーキャッチして(ただし、エディーあるかも見えないので不明)
次を見るしかない状況。
まー、どうしょうもないですわ。
ここでは、ラナパパがひっくり返り船を流出…
その後、G君が右肩負傷。
もー、敗北です。
ドラクエⅢにたとえるなら、ロマリアから何もわからずいきなり東へ行って、
橋を渡ってしまい「あばれ猿」に遭遇して全滅みたいな感じですね。

ほんとちょっと上流なだけでこんなにレベルが上がるとは…

結局、前回のスタート地点で上陸しました。
本日のダウンリバー距離は1kmほど、しかし2時間以上かかってます。

敗北の写真
b0139489_21491180.jpg


まー、前回のコースなら多少大きめのプレイボートでも楽しめるでしょうが
今回のコースは無理です。
臨むならクリーク艇で、プロテクター等の装備もしておいたほうが良いです。
あと、なにより下ったことがあるコースの知っている人と下るべきです。
今回は先がわからずほんとに怖かったです。

結論からいうと核心部の下は比較的安全でした。
しかし、誰も下ったことがないのでそれすらわからない。
どうしょうも無いですね。

核心部を下るために思ったことですが
1.まず一人は、核心部下より再エントリー、すぐ下のエディーで待機。レスキュー体制をとる
2.一人は核心部2段目にある岩の上でレスキュー
3.2人のレスキュー体制が確認できたところでそれ以外の人がチャレンジ

と思います。ですので挑戦するためには最低3人パーティー。
1回下ると上流には再び行けないので
(パーティー人数)-2人=(挑戦人数)
になります。まー、よっぽど自身があるならレスキュー体制なしで全員挑戦するのでしょうが
僕としてはそんな無謀はありえません。
そして、仮に挑戦するにしてもかなりのリスクを伴うと思います。
はっきりいって危ないです。自己責任で下りましょう。

あと思ったことですが、結局頼れるのは自分の腕となにかあったときの仲間のレスキュースキルです。
一緒に下る仲間のレスキュースキルをあげておく必要がありますね。
自分がレスキュースキルが高くても、レスキュワーになったときは仲間のスキルに頼るしかないんですものね。

ついつい目先の楽しさでレスキューの練習なんてなかなかしませんが定期的に
スローロープの練習ぐらいしないと駄目ですね。
まー、僕も正直全然してませんわ。もっといえばこの日はスローロープ忘れたし…

ほんと今回痛感しました。
Don't take it easy about river!!

なんか、文章むちゃくちゃですけど思ったことをとりあえず書きましたわ。
ほんま気をつけましょう。
所詮、趣味、遊びのカヤックです。これで死んだらアホです。
出来る限りリスクを減らしましょう。リスクを減らすために、最大限努力しましょう。

帰りは水汲んで帰りました。
無味無臭の完全なる水です。H2Oです。スタート地点のすぐ近くにあります。
b0139489_22102083.jpg

まー、飲める水がある時点で源流ですな。
そして、病院に行った後遅めの昼飯
b0139489_22111619.jpg

んー、微妙でした。あんまりおいしく無かったです。可も無く不可も無くでした。
長瀞「びっくりとんかつ」はかなりあたりであったことを改めて思わされました。

家に帰ったら最近私の「扶養家族」になったクワガタが元気でした。
b0139489_22131098.jpg

[PR]

出撃ポイント:丹波川(たばがわ)
水量 : ??
天気 :雨のちくもり
気温 :6℃?(むちゃくちゃさむかったです。)
メンバー:花鳥、ラナパパ、takeさん、G君、ラナ(犬)、jet(犬)
コース:橋~集落 約3.5km?
写真提供:ラナパパ(本日、カメラ忘れました)

本日は丹波川にいってきました。
御岳のスタート地点に9時に集合です。
御岳までは約2時間、130km、ほとんど高速道路の旅でした。

9時前にラナパパに電話しましたが留守番電話サービスセンターでした。
んー、どういうこと?御岳は電波3本なのに…

9:15分ぐらいにやっと電話が通じました。
どうやら丹波川付近は電波が届かないみたいです。
はっきりいって丹波川がどの辺かまったく調べてなかったので地図でみました。

御岳よりむっちゃ上流でした。クリーク勘弁って言ってたのに…

結局、下見を終えたラナパパ、takeさんと合流したのが10時でした。
takeさんとG君は今回初めてお会いしました。
両人とも気さくに接してくれました。
スタート前に「生前の最後の写真」になるかもと記念撮影

b0139489_21524943.jpg


スタート地点の河原に出るには「崖くだり」をしなければなりません。
なんかわらけてきます。
b0139489_2156448.jpg


その後スタート地点に移動、ダウンリバー開始が12:30過ぎ?です。
川の詳細に関してはラナパパブログを参照してください。
やばめなところは2箇所あります。

1箇所はピンしそうだったので私は担ぎました。
b0139489_2156514.jpg


ダウンリバー終了は4時過ぎになりました。
先が見えない川だったのでスカウティング等に時間を費やされましたね。

瀬のレベル的にはそんなに高くないし、やばいところはポテージも容易に出来ますが
エディーがほんとにないのでなめると痛い目にあいそうです。
信頼できる仲間とじっくりとスカウティングしながら下ればまず大丈夫だと思います。
ただ水量がよくわからん。増水するとスカウティング、ポテージも不可能かもしれません。

あと、丹波川の上流には心霊スポットで有名な「おいらん淵」があります。
行ってみたかったのですが今回は遅くなったのでやめました。

機会があれば「おいらん淵」だけ見に行こうかとおもいます。
まー、家から3時間かかるんでほんとに暇なときにとは思いますがね。
あと、みなさんに言っておきます。心霊スポットを冗談半分でいかないでください!
私は真剣に行きます、冗談半分でいくと怖い目にあうと思います。
あと、豆知識として心霊スポットで写真を撮ったり、物を持って帰ったり、物を置いてきたりしては行けません。
Don't take it easy about Spiritual spots!

その後、takeさんと別れ、ラナパパ、G君と「のめこいの湯」に行きました。
b0139489_2224099.jpg


入湯料は600円です、が、本日は源泉の調子が悪かったらしく300円でいいとのことでした
湯は結構成分はいってそうなかんじですべすべになりました。
できてまだ間もないのでしょう。かなりきれいでよかったです。

その後館内にある食堂で飯を食べました。
なぜか3人とも「しょうが焼き定職」1000円です。
b0139489_2221991.jpg


なかなか美味でした。まさに花鳥料理!!!

しかし、川まで遠いなー…
名古屋にいるときとは全然違いますね。
どこ行くにも遠いし、高速代かかってしかたがないですわ。
[PR]